トップページ

国民投票広告規制や東京五輪ブラックブランティア問題などタブー に切り込む作家本間龍とおとぼけ辛口コラムのゆっこ( 三宅雪子元衆議院議員)。 広告業界出身の2人が様々な裏話を可能な限り実名でガンガン発信 して行きま〜す!

<本間龍の御紹介>

●本間 龍:1962年生まれ。著述家。1989年、博報堂に入社。 2006年に退社するまで営業を担当。その経験をもとに、 広告が政治や社会に与える影響、 メディアとの癒着などについて追及。

原発安全神話がいかにできあがったのかを一連の書籍で明らかにし た。最近は、 憲法改正の国民投票法に与える広告の影響力について調べ、 発表している。

著書に『原発広告』『原発広告と地方紙』( ともに亜紀書房)、『原発プロパガンダ』(岩波新書)、『 メディアに操作される憲法改正国民投票』(岩波ブックレット)、 『広告が憲法を殺す日』(集英社新書、共著)ほか。

 私の最初のコーナーは『「#Tokyoインパール2020」の記録』と題して、
 これから2年、東京オリンピックボランティア問題がどう展開していくかを
 同時並行ルポしていきます。

 2つめのコーナーは「ホンマの目線」と題してリアルタイムニュースを本間龍の視点で
 解説します。。
 また、国民投票についての動きなども、御紹介します。

宜しくお願いします。

------------------------------------------------------------------------------------------------

<お知らせ>

『国民投票を知ろうのTシャツ〝広告規制なくていいの?〟 』の予約販売受付中です!

 お申し込みは 「miyake.cal@gmail.com」宛 。どしどしお申込みください!

 

新着情報

投稿記事がありません。